• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

«プロフィール»

Ryu-ha

Author:Ryu-ha
適当にオンラインゲームの攻略やら映画、漫画、音楽、アニメのレビューなんかをやっております。
あとはもうおはこんばんちは的な読む価値の無い駄文をつらつら書いてたり。

«最近の記事»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«月別アーカイブ»

«カテゴリー»

«ブロとも申請フォーム»

«ブログ内検索»

«RSSフィード»

«リンク»

«Copyright»

 »Entries.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) / --:--

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

毎度。ハンドレをやりにくいながらもTV画面でやっております。
というか、オフ終わった。おそらく過去最高の速度(ぉ

何かデモ版をやりまくってたせいか、操作がかなりなれてしまっていたので
無理してストーリーとか進めなくてもいけそうな感じではあったんですが
まぁちょろっとストーリーやってると全部やりたくなってしまう所がハンドレストーリーの魅力とでも申しましょうか。

そういえば、先日の部隊AIの説明で何か足りないな~と思ってたら
ひとつ抜けてましたので追記。
過去編集でくっつけたほうがいいかもしれませんが
・命を無駄にするな
通称「専守」
その名のとうり、敵を発見しても攻撃を仕掛けない唯一のAI。
拠点を死守せよと似てますが、
こちらは攻撃を仕掛けないので、遠距離攻撃部隊ではほぼ使わないAIですな。
伏兵に使ったり、今攻撃してほしくない時に使ったり、単純に部隊防御力を挙げるのに使います。

戦闘面では、攻撃されてから反撃するという性質があり、
じっとかかりきりにできる状態ならば(攻撃を指定していける状況)けっこう強いAIですが
攻撃されていない兵士はぼーっとしてるので運用が難しい。

部隊防御力+10%ぐらい、移動が-5%ぐらいでしたかな?

こんなとこで


スポンサーサイト

2007/10/06 (土) / 14:59

ハンドレッドソードvol.3 / HOME / ハンドレッドソードvol.01

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

 »トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。