FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

«プロフィール»

Ryu-ha

Author:Ryu-ha
適当にオンラインゲームの攻略やら映画、漫画、音楽、アニメのレビューなんかをやっております。
あとはもうおはこんばんちは的な読む価値の無い駄文をつらつら書いてたり。

«最近の記事»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«月別アーカイブ»

«カテゴリー»

«ブロとも申請フォーム»

«ブログ内検索»

«RSSフィード»

«リンク»

«Copyright»

 »Entries.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) / --:--

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

さて、誕生日です。どうでもいいです。
別に誰に祝ってもらいたい訳でもないので至極どうでもいい事です。唯一人を除いて。

はい、リュウでございます。今晩は。
えー、今日の逸品。私がこよなく愛する小説のひとつダブルブリッド。
☆で表せば10星を軽くとおり越してしまうほどです。が、
地味に10巻を購入し、期間が発刊の関係で空きすぎた為に1から読み直し
ようやく全て読み終えました。
ここまですらすらと読める小説は数少ないと思うんですがマイナーですね。
マイナーなうちに完結してしまったのが寂しいようなそうでもないような。

血や肉や骨が飛び散り、心が痛い内容の小説なので選り好みが激しい、つまり一般向けされにくい内容なのでまぁ仕方ないか、とも思いますが。

とりあえず読みおえて、あとがきまで読んでつっこみ。
中村ぁぁぁ!!どこがハッピーエンドやねん!??
もはやこれに尽きる。いや、一応ハッピーエンド?と言えなくもないのだが?を付けたいのは
最後までよんだ方なら至極道理な事ではないかと推測致します。
まぁ、おもしろく、更にある程度は予定どうりだったんですが。

引っかかってるのは物語的には打ち切り系の終わり方をしてること。
主人公である優樹には結末として綴られておりますが
他のキャラはかなり宙ぶらりん。それからどうなったか、がかなり書けそうなんだが
優樹があの終わり方ではこれを作ると後の余韻を潰す事になるから書かなかった、というとこですか。

しかし、伏線回収し終わってないんじゃない?感が満サイなのでやはり
物語・その後は個人的には入れて欲しかったかな、と。
安藤さんなんて火傷してほったらかしですよ。
大田も、虎司も、夏純も、未知も、主人公格である太一も、どこか宙ぶらりんのまま物語の参加ができずに完結された。これも納得できない一因かなと。
とりあえず納得できない終わり方だという事だ。しかし悔しいが面白いんです。
久々に読み終えて「あぁぁぁぁぁあああぁあぁぁあぁあ」と叫びたくなった作品でした。
ちくしょう 納得いかねぇ!


























ネタバレ










でも薬指の交換は生々しいがロマンドラマ的だな畜生。
赤い血管で結ばれて(謎

ネタバレなので言いますが、寿命云々についてのクダリも全く理解不能であります。
どこにそんな経緯があった?傷で死ぬのは仕方ない。病気も仕方ない。
「主」のせいで死ぬ可能性はあったがその脅威は取り払われたはずだ。なのになんで寿命?
謎が多すぎます。もう一度よんでも理解はできないでしょう。

因みに、まだ何か書く気があるならその後を表したスピンオフ作品を中村さんには書いて欲しいかな、と安易な願いを。
できれば優樹様復活を願って。かしこ

スポンサーサイト

2008/06/20 (金) / 03:46

おおっぅ / HOME / FMO

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

 »トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。