FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

«プロフィール»

Ryu-ha

Author:Ryu-ha
適当にオンラインゲームの攻略やら映画、漫画、音楽、アニメのレビューなんかをやっております。
あとはもうおはこんばんちは的な読む価値の無い駄文をつらつら書いてたり。

«最近の記事»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«月別アーカイブ»

«カテゴリー»

«ブロとも申請フォーム»

«ブログ内検索»

«RSSフィード»

«リンク»

«Copyright»

 »Entries.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- (--) / --:--

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

「鎧くらい、黙って洗わせろ」

「貴様らの血で、汚れているのだから。」

「!!」
「だ、だから、俺は…!」

はい、毎度。リュウでございます。
こちらに移ってからは初めてまともな文を書こうかと思っております。

まぁ、ディスプレイが逝ったせいでまともにハンドレとか出来ていない次第ですが
TV出力で無理やりやってる状況なのでアレです。
macのディスプレイも逝ってるしどうなるのやら…

さてさて、ついにハンドレ解禁となりましたし
私自身もすでにオフを半分終わらせてたりしますが(早
最初の慣れの段階がハンドレは一番きついと思うので
何人初期プレイユーザーががんばってくれるかなぁ、って所です。

できるかぎりバックアップしていきたいと思うんですがのぉ。

とりあえず、兵舎建設や資源堀が出来て
戦闘は敵を見つけたら勝手に戦ってくれるのでまぁいいとして
後は移動ですか。
そのへんの基本項目ができれば後は純粋にストーリーモードにはまってもらえると
なかなかいい感じかな、と思ってます。

資源堀や兵舎を建てるのは慣れれば簡単なので
最初の難関は今何をしているかと移動とマップかなぁ、と思ったり。
中継移動を使えるようになったら結構らくかな。

さてさて、
とりあえず中級者~向けですが
部隊AIの説明を今日はしたいと思います。

部隊AIを細かく変えながら全軍を指揮するなんてのは上級者ぐらいなので
最初はそんなにできなくてもいいかと思いますけど
意識して変えていく事でより早く身につくかな、と。
とりあえず指揮に従えと見つけたら倒せあたりからマスターしましょう。

では、部隊AIの効果です

・指揮に従え
そのままです。指揮(移動命令なら移動命令)に従わせます。
移動中に敵部隊とぶつかった場合、攻撃された兵士しか反撃を行わないので
部隊がうまく反撃しないというデメリットがあるものの
移動命令を再度下せばしっかりきくので、使い方次第の万能AIとも言えます。
基本はコレですね。

・見つけたら倒せ
これもそのままです。
敵を発見したら攻撃するので、敵がいそうな場所なんかに移動命令を出していると
見つけ次第勝手に全員が攻撃を始めます。
一応指揮に従いつつ攻撃せよ、という意味なので
敵を見つけて攻撃を仕掛けている最中でも移動命令は聞きますが
たまに命令を無視して攻撃しようともするので、そのへんは使ってなれるのが一番。

・生かして返すな
通称「殺戦」
その名のとうり、敵を発見したらバーサーカー化します。
敵を発見するまでは命令をききますが
敵や敵資源・兵舎を見つけると命令を無視して攻撃をし続けます。
全員の攻撃力が+10%,移動速度が-10%(だったかな)するので
うまく使いこなせば非常に強力なAIです。

・オレを守れ
通称「主守」
概要としてはリーダーが攻撃されたら部隊全員で反撃をするというAIですが
敵を見つけたらしっかり反撃します。
移動命令>リーダー守>攻撃 という優先度のようで
極まれにリーダーが攻撃されてるのに反撃しないという不思議状況が起こる事もある。
しかし、リーダーの防御力が物理、魔法ともに+20%するので
これをもっているリーダーは一人で行動しやすいというメリット、しににくいというメリットがある。
非常に強力なAIのひとつ。

・風のようにすすめ
そのまま。移動速度がかなり上がります。ナルアヴァル騎兵だとまさに龍のごとし。
反面部隊防御力は下がるので、本当に移動命令優先。
指揮に従えと同じく、移動優先で攻撃された兵士しか反撃しないので注意。
速さが命のハンドレにとってかなり重要なAIのひとつ。

・隊列を乱すな
部隊をばらばらにおかずに固まって移動するというメリットの他に
部隊攻撃力は下がるものの、部隊防御力をあげれる数少ないAI。
移動速度も若干ダウンするので、戦闘時に有効。命令はしっかりききます。
因みにこの部隊命令を出して硬化の軍機系を使うと
ゴーレムの防御力が以上にあがり、殺戦以外の物理攻撃を無効化できる貴重なAI。

・拠点を死守せよ
そのまま。能力変動はないものの、
敵に誘い出されて追いかけたりせず、ある一定のラインから動かずに反撃する為
資源地や本陣裏などを守るさいに便利なAI。
ただし、敵が射程範囲内に入ってはじめて反撃するので
砲兵や弓兵などの射程が長い部隊向き。
前で歩兵が抑えているのに、前面の人間しか反撃せず、後ろの人間はぼーっとしてるなんて状況になる。
ほんとに使い方次第。

・距離を取れ
簡単に言えば自動でヒット&アウェイをやってくれる。
が、唯一使わないというか使えないAI。
ばらばらに逃げていくので部隊がばらばらになり各個撃破されやすい。
リーダー+2~3人の部下で使うAI。

・味方を回復せよ
ネット対戦だとアシュリー専用AI。
種子使いが攻撃を受けても逃げずに味方を回復する使いこなせば強いAI。
アシュリーだけしか使えないというのがアレですが。
因みに種子の投げる射程も少しアップする。


以上、こんなところですか。
部隊AIはややこしいので大体こんな効果がある程度で覚えておけばいいかと。
いやぁ、、、1000文字以上かけるってすばらしい

スポンサーサイト

2007/10/05 (金) / 03:32

ハンドレッドソードvol.2 / HOME / うほ…金が・・

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

 »トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。